こちらを押すと電話がつながります↓

腰痛の原因は日常の何???

腰痛は日常のどんなことから起こり始め、悪くなってしまうのでしょうか??

時には自分の生活をじっくり振り返ることも大事という

当院に来院していただいてる患者さんの事例です。 

ぜひご参考にしてください。

————————————————————————–

会社でパソコン作業が何日も続いたある日、立ち上がるたびに右側の腰の付け根がズキンっ!と痛むようになりました。

会社近くの治療院に通ったり、骨盤体操をやったり、冷湿布を貼ったり、温湿布を貼ったり、伸びたり回したり…と、

考えられるだけのことをやってみましたが、一向に改善する見込みはなし。

すぐには改善しないのだろうと、知り合いに相談すると

ここの整体院を紹介してくれました。

でも はじめは先生にまかせっきりで、自宅でや仕事場でははまた同じ姿勢や作業の繰り返しをしてました。

だから 行くとその直後は治っているような感じで、翌日また仕事の行くと腰の痛さが徐々に復活してしまいました。

そこで こちらの整体院に通ってこれ以上悪くはならないようにしてもらいながら、

私なりにも改善方法を考えてみました。

靴のせい?

5センチヒールのパンプスを履いています。

机のパソコンの位置かなぁ?ノートパソコンをデスクの奥側に置いているので。

椅子のせい??まだ真新しいし、座面もいい感じ。

最初、パンプスではないかとあたりを付けて、靴を”姿勢が良くなる”系のサンダルにしてみました。

ただ、ほぼ歩かない。これってお門違い??という結論に。座りっぱなし作業での原因が靴とは考えにくいですよねぇ。なぜもっと早く気付かなかったのかな。ふぅ。

で、パソコンの位置を手前に移動。

資料を広げたりする関係で、仕事がしにくいのは致しかたなし?

でも、やっぱり腰は痛い…。 なぜだろう?? なぜだろう???


で先生に施術中にいろいろお聞きしていると   「椅子のせいでもあるよね」 との答え!!

まさか…椅子か?

わたしは身長155cmで低いもので、椅子の高さを一番低く調節していました。

パソコンの位置を奥のままに姿勢をよくするにはと、

思い切って足が多少地面に着かないのを覚悟で高くしてみた。すると…!!!

なんと、立つときに痛くない!

は~~~っ やっぱり先生の言うことは正しかったんだ~~~

と、いうことで、椅子の高さ調整に仕事中は特に気をつけならが、

また O脚矯正もしていきたいと思っているので、

いまも週に一回の通院しながら、

私の腰痛はどんどん改善致しました~。

めでたし、めでたし。

                                (20代 SE 女性)

ご予約・お問合せ

ご予約・お問い合わせはこちらを押すと電話がかけられます↓

伊東市 健康スポーツ整体院

伊東市 健康スポーツ整体院

アクセス


このページのTOPへ



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信など見した場合は予告無く通報します。