こちらを押すと電話がつながります↓

世界のスポーツ界での流行をいち早く当院でも導入しています。

いまやオリンピックやワールドカップなどで、カラーのキネシオテーピングが今までにないくらい話題になっています。

1980年の考案以来、相撲・サッカー・ラグビーなどの数多くの有名選手により採用されています。


日本では日本
女子バレーチームが採用(1988年~)、
アメリカにおいてはメジャーリーグ7球団のスプリングキャンプでキネシオテーピング理論が認知(1997年)、
 その後シアトルマリナーズなどのメジャーリーグで使用され、
2001年からは全米において医療保険が適用されるまでになっています。

カラーキネシオ選手1
キネシオテーピングが参加国の4分の1以上使用され、多くのメディアに取り立たされました。

カラーキネシオ選手2

キネシオテーピング法は、自然療法のひとつです。


伸縮性のあるテープを痛いところや凝ったところなどに貼って、人間本来の自然治癒力を促進させ、障害を和らげたり治したりします。


使用するテープは一定の伸縮性と、カラダにフィットする粘着性があります。


このテープの伸縮率は筋肉(皮膚)のそれと同じ30~40%に設計されていますので、別名「人工筋肉テープ」とも呼ばれます。

当院でも 特にスポーツ関連の施術においては カラーのキネシオテープを用いて 多くの患者様にご好評をいただいております。

カラーキネシオ.jpgのサムネイル画像

ご興味のあるかたは いつでもご相談ください。

ご予約・お問合せ

ご予約・お問い合わせはこちらを押すと電話がかけられます↓

伊東市 健康スポーツ整体院

伊東市 健康スポーツ整体院

アクセス


このページのTOPへ



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信など見した場合は予告無く通報します。