こちらを押すと電話がつながります↓

腰痛ベルト・骨盤ベルトの正しい巻き方締め方

今回は骨盤ベルトの装着方法についてお伝えしたいと思います。

当院では初めてご来院の方にご自宅に腰痛ベルトがあったら持ってきてください。」

とお声掛けしております。そして、ご来院時の初問診のときにいつもつけている方法で

装着してもらってます。

そうすると、ご自身で腰痛予防や腰痛改善のために骨盤ベルトをお持ちになられている方の

多くはちょっと間違った装着方法の方がとても多いです。

お聞きしてみると、「〇〇院で買ったのだけど、つけ方は教えてくれなかった」とか

「整形外科で帰るに渡されたけど、使ってるとどんどん痛くなってきたので止めた」

なんてお声が聴かれました。

 

そうなんです。 骨盤ベルト・腰痛予防ベルトはつけ方をまちがってしまうと。

腰痛を悪化させてしまったり、腰部を誘発させてしまう場合もあるのです。

 

悪いつけ方としたら、たとえば こんなつけ方↓

間違った腰痛ベルト装着方法

       ↑↑↑骨盤ベルトのよくない締め方↑↑↑

このようなつけ方はダイエットや腹筋の締め付けておなか周りのぜい肉に刺激をあたえて、やせるには

使える方法かもしれませんが、腰痛関連の場合で使う場合はノットグッドです。

 

これでは腰を保護するのではなく、おなか周りや背骨を保護することになり

逆に背中部の大腰筋の締め付けに繋がり、腰の部分の筋肉の緊張をさらに高めてします危ない装着方法です。

 

 

正しくは 必ず骨盤を締めることを心がけて、腰にまいていきます。

ポイントは

①両サイド背中部の骨盤からベルトが飛び出さないこと

②体前方は斜め下に引っ張りながら締めて止めること

 

 

こんな感じです↓

正しい骨盤ベルトの締め方

↑↑↑当院が推奨する正しい骨盤ベルトの締め方↑↑↑

 

よく見てください。 ベルトのエンド部分がバッテン印のように重なってますよね。

もちろん骨盤から上に出てなければ前も並行に締めても悪いことはないのですが、これぐらいのほうがお腹の上にベルトがずり上がったり、ベルトが斜めに回ってしまったりすることがありません。

更にこの締め方だですと腰をしっかり固定して締めあげ、 後ろの仙腸関節を広げてて、坐骨神経や腰の腸腰筋などをすごく楽にしてあげることができるのです。

 

特に現在坐骨神経痛のひどい方やぎっくり腰中の人、これから重い荷物や中腰作業をされる方は

この締め方がとても有効だと思います。

 

難しいことはないので、一度このようなつけ方で15分ばかり歩いたり座ったりしてみてください。

腰の違和感に凄い違いがきっと出てくるはずです。 一度試してみてください。

 

(但し、例外的な腰痛症状と個人差もあるので、少しも痛くなったら中止してください)

 

できたら見様見真似よりも、専門家に指導を仰ぎながら、装着方法を現場で練習するのが上達・改善の近道ですので、お近くの施術院へ足を運んでいただけるのが一番いいと思います。

 

ご参考になれば幸いです。

 

 

院長 平原

産後の女性のお悩みアンケート ベスト10

無事に出産後 ご自宅に帰られたら赤ちゃんのお世話に毎日いっぱいいっぱいで、
なかなか自分の体や健康上を意識している隙がない、痩せる運動の時間なんて全然ない
なんて 新米ママさんはいらっしゃいませんか?

産後のお悩みはありませんか?

お母さんになっても以前と同じようにキレイでいたい・痩せた体型でいたいと思うのは、
多くの女性の願いですよね。

今回は
産後のお母さんたちのお悩みは何があるのか? ベスト10で動画でお話しました。

産後、妊娠前のズボンが入らないと悩んでいるお母さんは多いですよね?
実は、それは産後に開いた骨盤の歪みが原因ということが多いのです。

当院にご来院くださった患者さんの中でも産後、体重は元に戻ったのに、妊娠前のズボンが入らないことで骨盤の歪みに気がついたという方が何人もありました。
そして 当院で鏡で見てみると、明らかに下半身が妊娠前と違ったのでビックリしたと言われます。

出産時には、骨盤に大きな変化がありますが、それをそのまま放置してしまうのは絶対に女性の腰にはよくありません。

産後骨盤のケアはとても重要です。出産で大きく開いた骨盤はそのままにしているとすぐに歪んで、そのまま固まって開きがに股歩きになったりしてしまいます。
これは、さらに悪化していくと 腰痛や足の付け根の痛み、 尿漏れ、便秘などの原因になってしまいます。
骨盤を整えることによって、骨盤が整うことでホルモンバランスが正常に働きやすくなるため、お肌の状態も上がりやすくなります。
中には、産前よりも美しくキレイになった!!!と喜ばれる方もいらっしゃいました☆

DSCF301000

当院の臨床結果でも骨盤矯正は、産後なるべく早ければより効果的です。
できれば、産1ヶ月後~12か月までがベストですが 産後2年後の方もけっこうご来院されて効果をあげています。

当院では、産後の体型の変化に悩んでいるママに骨盤の歪みの原因になる産後のNG習慣と骨盤矯正のメリットについて十分ご説明の上、施術させて頂いております。

ぜひ ご検討のうえ ご連絡下さいませ。

産後の仙骨の痛みでお悩みの場合

ご出産後のお母さんのお体はとってもデリケート。

本当をいうなら、なるべく早くの母体のケアは将来の姿勢・美スタイル維持にとても重要になります。

ただ 産まれてきたかわいい赤ちゃんのことで頭はいっぱいで みなさんなかなかご自分の体のケアまでなかなか行き届かないのが現状の用です。

そこで 産後のママさんでお悩みが多いのがやはり下半身の問題です。

特に産後の仙骨の痛みは初期の段階から多くご相談いただきます。

いま 仙骨でお悩みの方は 一度 こちらの動画をご覧になってくだされば幸いです。

産後のお母さんのお悩みは腰痛が多いので骨盤整体について解説

産褥期はご存知ですか?

通常 妊娠、分娩にともなう母体の生理的変化が非妊時の状態に回復するまでの時期のことを言います。

個人差はありますが、分娩後6~8週間といわれますね。

この時期 分娩で大きく開いた骨盤を上手にリセットしてあげると、
その後の女性の身体の調整や体調が妊娠前よりもよい状態になります。


後は女性のボディーをリセットする絶好のチャンスであり、

とても忙しい時期ではありますがこの時期を見逃す手はありません。

産後の新米ママさんの産後ボディーの悩みは、腰痛、恥骨周りの違和感、下半身(腰まわり、ウエスト、太もも、ヒップ)の肥満、肩こり、
首の痛みなどが多いです。

その辺をまずは 産後の骨盤矯正で骨盤リセットして、改善していきましょう。

院長の臨床から見た骨盤矯正のお話もよろしければお聞きくださいませ。

産後のお悩みベスト10

最近 ある調査で お母さんになられた皆さんに産後の悩みは何か?とアンケートした内容が出ていました。

そんな内容のことを動画でお話してみました。

ぜひご覧ください。

やっぱり ベスト10のほとんどが腰に関係するものですよね。

当院でも「産後の骨盤矯正」にお越しくださった方のほとんどはこちらの悩みが多かったです。

その 不安・悩みを解消していただき、より楽に・また楽しく子育てママさんLIFEをすごしていただける様、、

産後の骨盤矯正施術に身を入れていきたいと思っております。

何かご質問やご不安なことがありましたら、

施術前でも施術中でも遠慮なくお話くださいませ。

腰痛と妊娠と出産の連続

なぜ、腰痛の妊婦さんほどとても辛そうな方はいらっしゃいません。

そんなときはどのように解決しているのでしょうか?

当院に通院していただいてる患者さんの体験談です。

ぜひご参考にしてください。

————————————————————————–

私は若い頃からずっと腰痛に悩まされています。

高校時代はバレーボールをしていたので本当に辛かったです。

今では結婚をして3人の子供がいる主婦です。

何と言っても子供達の妊娠、出産、育児と何かと腰痛が辛くなることばかりです。

妊娠中は自分の体だけでなく、赤ちゃんの分も支えなくてはいけないのが姿勢を悪くしてしまい、余計に痛かったんだと思っています。

出産もただただ恐怖でした。

産むことだけでも辛いのにその上腰痛で・・・。

しかも陣痛の時ってお腹が痛くなるのかな?とばかり思っていたのですが、私の場合は腰の方が痛くなるタイプだったようです。

そんな何回の出産も重なって、年々腰痛が酷くなった気がします。

でも私が腰痛で悩んでいても小さい子供達は待ったなしです。

腰痛を改善してくれる体操も何度かしてみましたが、第一痛くて出来そうにありませんでした。

あまりにも辛くなってきたので、ある人からの紹介でこちらの整体院に通っています。

産後の骨盤矯正に通っていたり、姿勢もなるべく腰に負担がかからない方法を教えてもらったりしています。

先生ご推薦のコルセットもなるべくいつも巻いているので普段の生活で腰痛で悩まされることは減ってきた気がします。

もっと早く一人目の出産の時から通っとけばよかったと今とても反省しています。

やはり、早めにきちんと専門の先生に診てもらうのがいいのですよ。

(30代 主婦)

 

産後の骨盤矯正について

伊東市健康スポーツ整体院では、出産後の骨盤矯正のための整体施術を行っています。

当院では産後の骨盤整体も施術しております

産後の骨盤整体・マタニティ整体をより詳しくお知りになりたい方は

当院の産後の骨盤矯正専用サイトもご用意しておりますので、いますぐ参照ください。

産後 骨盤矯正 伊東市健康スポーツ整体院

女性の骨盤は「胎児のゆりかご」と呼ばれ、胎児をお腹の中で安全に成長させるために骨盤が開いてゆりかごの役目をしています。

(さらに…)

このページのTOPへ



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信など見した場合は予告無く通報します。


ご予約・お問い合わせ直通ボタン