こちらを押すと電話がつながります↓

「ぎっくり腰」とは何か?

ぎっくり腰は腰の筋肉の痙攣(けいれん)または一部断裂と、それに伴う組織の炎症と言われています。

「筋肉の痙攣」?? 

「筋肉の断裂??」

詳しく細かい症状の原因説明し始めると、

とって種類があって深いのが、このぎっくり腰の真相なのですが、

ここはいちばん簡単な症状での説明をしたいと思います。


皆さんの中で「脚がつる」という経験をされた方はお分かりになると思いますが、


筋肉がキューッと突っ張って非常に痛みます。夜中にいきなりつって、


痛みで目が覚める、または、運動中に足がつって、

必死にストレッチということがあると思います。  


ぎっくり腰はあれが腰で起こると思って下さい。



ですから、

一般的には「ぎっくり」という名称は腰だけに独占されていますが、

「ぎっくり首」や「ぎっくり背中」など、実は体のあちこちで起こります。


足首のねんざは「ぎっくり足首」、

「ぎっくり腰」という名称は、おそらくギクッという鋭い痛みに対してのものだと思いますが、

ぎっくり腰は炎症を伴う急性の腰痛です。


「脚がつる」との違いは、炎症があるかないかです。


ですからぎっくり腰は「肉離れ」に近いと思います。


「腰椎ねんざ」と言われることもあります。


その炎症の痛みがひどい場合、魔女の一突きとも言われる

ぎっくり腰の「ギクッ」とか「ズキン」という鋭い痛みになるわけです。

ご予約・お問合せ

ご予約・お問い合わせはこちらを押すと電話がかけられます↓

伊東市 健康スポーツ整体院

伊東市 健康スポーツ整体院

アクセス


このページのTOPへ



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信など見した場合は予告無く通報します。